ブログ運営 プログラミング プロフィール 公務員

僕が6年勤めた公務員(市役所)を辞めて、未経験からエンジニアになるまで

しゅんやのプロフィール概略

■名前 しゅんや(Twitter)

■年齢 28歳

■性格 穏やかで温厚(だそうです。)。シンプルなものが好き。

■出身学校 埼玉の県立高校→早稲田大学

■出身地 埼玉県

■職歴 地方公務員→Webマーケティング会社でWeb製作

■趣味    キャンプ・筋トレ・スポーツ観戦・海外旅行・国外旅行・ゲーム

■目標 お金で苦労しない人生を送ること

■家族 独身。父、母、兄がいます。

■映画 ファイトクラブ、シザーハンズ、レオン、フォレストガンプ

■音楽 サザンオールスターズ、TOKIO、エレファントカシマシ、サンボマスター

公務員を辞める決断

はじめまして、しゅんやです。

僕は2020年3月まで、地方公務員(市役所の職員)でした。

福祉関係の部署に配属されており、病院や施設を訪問したりしていました。

この仕事は休職者や退職者が続出するため、激務と有名であり、

配属された時は、数年間の懲役刑だねと冗談で同僚から言われていました。

実際に残業時間が80時間を超える月もありました。

 

仕事は人の人生の大きな局面に携わる内容で、多くの経験をさせてもらえました。

やりがいもあり、職場の人間関係にも恵まれていました。

 

ただ、僕は役所組織に嫌気が刺していました。

まず、年功序列で若手職員のうちは給与が驚くほど少ない。新卒の頃は手取りで20万円を切っていました。

民間企業へいった友人と比較するたびに落ち込んでいました。

次に、生き生きと働く同僚がおらず、激務で死にそうな顔をして働く上司を見て、10年後、20年後に自分もこのようになってしまうのが怖くなってしまった。

そのときに、公務員として働くということは定年まで組織に縛りつけられて生きていく人生であるということを悟りました。

そして、この組織は旧態依然としており、新しい改革はなかなか起こりません。
世間では副業解禁の流れが出ていたとしても、一般の公務員にその流れが来るのはずっと後になってしまう。

それまでは、決められた給与の中で生活するしかない。そんなのは待っていられない。

そう思って、当時5年半勤めていた公務員を退職することを決めました。

プログラミングスクール〜転職まで

公務員からの転職すると言っても、未経験の28歳を受け入れてくれる企業は少ないだろうと感じていました。

ただ、転職する事を決める前から、YouTubeで意識が高い系の動画ばかり見ていたので、プログラミング界隈が盛り上がっていることは知っていました。20代後半から転職した人もいるといった情報もありました。

僕は文系出身で、勿論プログラミングは未経験であったため、独学は難しいし、時間もかかってしまう。そんな時間はない。

そう考えて、貯金を切り崩し、プログラミングスクールで約30万円、MacBookPro代で約20万円を支払い、

僕のプログラミング人生はスタートしました。

今思えば、最初に大金を支払ったことで自分を追い込み、やらざるを得ない状況を作りだしたのは大正解でした。

 

2ヶ月半程、スクールで勉強をした後に転職活動をし、二社から内定を頂き、興味があったWebマーケティング会社にお世話になることを決めました。今はフロントエンドエンジニアの仕事をしています。

その後、緊張しながらも上司に退職届を提出し、僕は公務員の肩書きを捨てました。

 

現在、WEB業界に転職して1ヵ月が経ちました。

公務員を退職し、肩の荷が降りたのか、とてもスッキリとした気持ちです。

気がつかないうちに、「公務員は正しくあるべき」といった、ストレスを抱えていたのかも知れません。

同じように公務員からの民間企業への転職を考えている方には以下の記事もオススメです。

結論!公務員から転職は可能!!だけど心構えが必要です!
たった2つでOK。公務員からの転職で失敗しない心構え

続きを見る

 

 

追記 リモートワークも経験しました。

公務員時代に果たすことができなかったリモートワークを入社2日目から経験できました。

仕事をしている男性の図
これだけ読めばOK!リモートワークのメリット・デメリットを紹介

続きを見る

 

 

ブログ運営の目的

転職活動時、プログラミングや転職活動について情報発信しているブログに、大きく助けられました。

同じように自分の経験や発信が、「人生を良い方向に変えたい人の助けになれば」、そんな想いでこのブログを始めました。

 

僕は公務員を辞めてから、とても日々が充実しています。テレワークで自宅で作業が出来て、仕事をしながらプログラミングというスキルが身についていきます。

やりたくない仕事を辞めて、やりたい事を追い求めた結果、人生が好転しました。

ここまで読んでくださった方の中にも本当にやりたい事はきっとあるはずです。

この記事を読んでいただいて、その一歩を踏み出す手助けになれたらと思います。

僕はプログラミングを学んで人生が変わりました。公務員がプログラミングを学ぶメリットについては下記の記事で紹介しています。

しゅんや

>>公務員がプログラミングを学ぶメリット【筆者の実体験あり】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんや

WEBマーケもする28歳のフロントエンドエンジニア⚫プログラミング難しい➡自身も挫折➡なので勉強の悩みを解決できるよう初心者目線で発信 ⚫【経歴】早大商学部▶︎地方公務員▶︎WEBマーケ企業⚫本業でSEOを意識したWEB制作をしています。⚫noteはこちらです。

-ブログ運営, プログラミング, プロフィール, 公務員

© 2021 LIKEGOGOBLOG Powered by AFFINGER5