プログラミング 公務員 転職活動

たった2つでOK。公務員からの転職で失敗しない心構え

たった2つでOK。公務員からの転職で失敗しないための心構え

 

しゅんや

前職は地方公務員(市役所)、現在はコーダー兼任フロントエンドエンジニアとして、Webマーケ会社でSEOを意識したWeb制作をしています。

Twitter:フォロワー数 約1,500人

相談者

・公務員から民間企業に転職したいけど、失敗するのが怖い。

・公務員から民間企業に転職した人の話が聞きたい。

・公務員からはどんな転職先が良いのか知りたい。

この記事を読めば、そんなお悩みは解消出来ます。

なぜなら、僕自身、公務員から民間企業に転職し、やりたかった仕事がやれて、充実した毎日を過ごせているからです。

記事の前半では公務員から転職して失敗しないための心構えを解説し、記事の後半では公務員から民間企業に転職した実体験と「公務員からのオススメ転職先」を紹介していきます。

この記事を読み終えた後は、公務員から転職して失敗する原因が分かるだけでなく、公務員からのオススメの転職先までわかるようになります。

 

公務員から転職は可能!!だけど心構えが必要

結論!公務員から転職は可能!!だけど心構えが必要です!

最初に結論を申し上げますと、公務員から転職は可能です。

僕も含めて、僕の同僚も数名、公務員から転職して民間企業で活躍している方がいます。

とはいっても、考えもなく民間企業に転職しても失敗する可能性が高いでしょう。

失敗しないためには、①公務員から転職したい理由と②転職先に求めるものを明確化させる必要があります。

すなわち転職して後悔のないように心構えをする必要があるのです。

 

心構え① 公務員から転職したくなる理由を考える

まずは自分の中で、公務員を退職したい理由をまとめましょう!

公務員から転職したい理由が決まっていないと、転職先の軸が定まらないからです。

参考に僕を含めた周りの元公務員の話をまとめると、公務員から転職したくなる理由は以下の通りです。

 

公務員の転職理由

  1. スキルが身につかない
  2. 残業が多い
  3. 公務員特有の人間関係に疲れた
  4. 給与が安い

特に「スキルが身につかない」ことに不安を感じている方が多かった印象です。

公務員は、一部の例外を除いて数年おきに部署異動があり、その度に新しい仕事を覚えていくことになるため、なかなかスキルが身につきません。

また、覚えたスキルも公務員の中でしか通用しないスキルである場合がほとんどです。

公務員も安定とは言えなくなってくる時代なので、民間企業でも通用するスキルを身につけたいと思う方も多いのではないでしょうか。

このように公務員から転職したくなる理由を明らかにすることで、後悔のない転職に踏み切ることができるのです。

 

心構え② 公務員から転職した先に求めるものを考える

次に公務員を辞めた後に、転職先の企業に求めるものを考えましょう。

僕の場合はこんな感じです。

 

転職後に叶えたいこと

・リモートワークをする

・副業をする

・私服通勤をする

・他の会社でも通用するスキルを身に着ける

・フレックス、時差出勤をする

転職後には、叶えたいことのほとんどは叶いました。どれも規則やルールに厳しい公務員時代にはできなかったことです。

このように転職先に求めるものを明らかにしておくことで、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

 

公務員からの転職で失敗する人の特徴

頭を抱える男性

ここでは、公務員からの転職で失敗する人の特徴をまとめてみました。

  1. 目的がなく転職する人
  2. 安定した収入を求める人
  3. 変化や改革を好まない人
  4. 淡々とした作業が好きな人
  5. 決まったレールに乗っていたい人

これらの特徴がある人は、民間企業に転職しても失敗してしまう可能性があります。

民間企業は、生き残るために他の企業との競争があります。時代の流れに合わせて、会社自体も大きく変化していきます。

いわゆる「保守的」で、「現状維持」を求める安定思考の方は民間企業の風土や社風に合わない可能性が高いです。

一度、転職をしてしまったら再び公務員に戻るのは簡単ではありません。自分の適性や今後の生き方をしっかりと考えて、今の仕事でも達成できないか見極めましょう。

 

実体験「公務員からの民間企業への転職は失敗だった?」

実体験「公務員からの民間企業への転職は失敗だった?」

結論から申し上げますと、僕の公務員からの転職は成功でした。

僕は3月に公務員を退職し、4月にWEBマーケティング会社に転職をしました。

現在は、フロントエンドエンジニアとしてプログラミングをしたり、合間に自社メディア内でブログ記事を投稿したりしています。

民間企業に転職後は、公務員時代にはできなかったことや、やれなかったことを叶えられているのでおおむね転職は成功でした。

 

転職して良かった点

①私服で通勤ができる

転職してからは私服で毎日通勤しています。スーツやワイシャツを着なくてよいので凄く楽です。

夏場はスーツやワイシャツだと通勤だけで汗だくになっていましたが、今は、Tシャツ1枚で出勤できるので快適です。

お気に入りの服を着て行けるので、気分良く仕事ができています。

 

②リモートワークが認められている

主にパソコンを使って作業をする仕事のため、出社しなくても仕事ができます。

新型コロナウイルス関連で、外出自粛が推奨されていた時には2ヵ月間ほどリモートワークをしていました。

公務員時代は、個人情報を持ち帰るのが難しいため、リモートワークは不可能でした。

 

③給与が上がった

公務員時代よりも、ベースの給料が上がりました。大体今は手取りで26万円程です。

これは見込みで40時間分の残業代がついているためですが、実際には40時間も残業はしていません。

公務員時代は基本給が22万円程でしたので、その頃より給与のベースが上がりました。

 

⑤同僚の仕事に対するモチベーションが高い

同僚の仕事に対するモチベーションが高いです。

同僚は変化や新しい改革を好む人が多く、話をしていても熱量が伝わってきます。元リクルートの方だったり、元大手代理店出身の方だったりと優秀な方ばかりです。

公務員時代は、仕事に対してモチベーションが高い人は少なく、いかに仕事を早く終わらせるかに注力している方が多かったです。

モチベーションの高い同僚から良い影響を受けられるのも民間企業のメリットの一つだと思います。

 

⑥他社でも使えるスキル(プログラミングスキル)が身についた

仕事でプログラミングをしており、少しずつですがスキルが身についてきました。

プログラミングのスキルはその会社でしか通用しないスキルではなく、他の会社でも通用するスキルです。

仮に転職する場合でも、スキル+実務経験があるので、全くの未経験の頃よりも転職しやすくなっています。

公務員時代は、定期的な部署異動があったり、公務員の中でしか使えない知識ばかり身についていたので他の会社で通用するスキルは身につきませんでした。

 

⑦残業が半分に減った

転職後のひと月の残業時間は、大体20時間程です。

公務員時代は、残業を月に40時間以上はしていたので、およそ半分になりました。

公務員時代は建前上は残業は少なくするように、説明されていましたが、実際には、業務量の多さ、人員の不足、公務員特有の調整などが原因で長時間労働が常態化していました。

民間企業に入ってからは、①役割分担が出来ている②上司がきちんと部下の仕事内容を把握している③残業をよしとしない社風により残業が抑えられています。

21時以降に残業する場合には、上司の許可が必要なため、時間までに仕事を終わらせようと集中して作業にとりかかれています。

※公務員も部署によっては定時で帰れます。残業が多い部署と2極化している印象です。

 

⑧仕事が楽しい

仕事で、プログラミングをしたりブログを書いたりしているのですが、自分に合っていてとても楽しいです。

公務員時代は、福祉の仕事をしていましたが、自分には合っておらず、毎日疲弊していました。

 

転職してちょっと惜しいと思っているところ

①固定のボーナスがなくなった

公務員の時には年2回、必ずボーナスがありましたが、僕が入った会社には固定のボーナスはありません。

成果によってボーナスが変動します。

 

②公務員時代の友人と話が合わなくなった

この前、公務員時代の友人と話をしたのですが、以前よりも話が合い辛くなりました。

将来への展望だったり、日常生活の過ごし方が変わってきたため、共通点が少なくなったためです。

所属している組織が違っていくと生き方や考え方が変わっていくのは仕方ないのかも知れません。

 

福祉系公務員から転職し、人材系企業でコンサルになった友人の話

福祉系公務員を退職し、人材系企業でコンサルになった友人の話

僕の友人に地方公務員を退職し、現在は人材系のコンサル会社で働いている友人がいます。

彼は一度、民間企業に就職し、20代中盤で公務員に転職し、30代に入ってから再度民間企業に転職をしたという経歴です。

先日、彼とテレビ電話で近況を報告し合いましたので、その話を紹介したいと思います。

 

友人も公務員を辞めても、楽しそうでした。

彼曰く、公務員を退職してからの方が、生き生きとしているということでした。

彼も僕と同じように、スキルが身につかない公務員の仕事に疑問を抱いていたようで、転職して今後のキャリア形成を考えているようでした。

公務員として、生きてしまうと一生を公務員という組織に縛られてしまう。だけど、民間企業に転職したことで自分の未来を自分で決められるようになったと彼は話していました。

公務員は安定していて、身分保証がある代わりに自由がない。民間企業で働くならば、安定はないけれど、自由はあり未来を自分で決められる。

確かにその通りですよね。

公務員の場合は、自由はなく決められたレールに沿って生きることなり、その人生はつまらないなと僕も思っていました。

民間企業に転職してからは、1年先、10年先の自分がどうなっているかもわからずとてもワクワクしています。

 

公務員からの転職先はエンジニアがオススメ

公務員からの転職先はエンジニアがオススメ

僕は、公務員からの転職先としてエンジニアをオススメします。

相談者

・未経験からエンジニアになれるの?

・なんでエンジニアなの?

と思った方もいると思うので、その理由を紹介していきます。

 

公務員からの転職先としてエンジニアをオススメする理由

①エンジニアの需要は高まっていて、将来も安定だから

リモートワークの推進、紙文書、判子文化などがなくなっていくことで、今後もIT業界への需要は高まってくると考えられます。

便利な世の中を作っていくためには、ITの技術は必要不可欠になっていきます。

作ったサービスは運用が続いていくと考えられるため、今後もエンジニアの仕事が消滅する可能性は低いです。

 

②未経験、別業界からの転職が可能

僕もそうでしたが、ITのエンジニアは未経験から転職可能です。

僕がめちゃくちゃ優れているとか、運が良かったからとかそういう訳ではありません。

僕の身近にも未経験から転職してエンジニアになった人は数人いますし、ツイッター等のネット上では未経験、別業界からの転職成功例がたくさんあります。

IT業界は、需要が伸びているのにも関わらず、圧倒的に人材が不足しているため、未経験からでも転職が可能なのです。

他の業界だと、未経験者が転職する時に実務経験が必要になってくること多いですが、エンジニアは転職するだけなら、実務経験がなくても転職が可能なのです。

 

③副業やリモートワークといったこれからの生き方にマッチするから

プログラミングは、自宅で作業することが可能で、場所を選びません。そのため、リモートワークの案件も多く、会社に出勤せずに自宅で仕事をしたいという方にもオススメできます。

またクラウドワークスなどで、多くの案件を紹介しており、本業とは別の副収入を得るために、プログラミングを勉強されている方も多くいます。

副業が解禁されつつある、21世紀の働き方にぴったりな仕事です。

時代に合わせていずれ公務員も副業が解禁される可能性が高いです。なので公務員の方にもプログラミングを学ぶメリットはあります。

公務員がプログラミングを学習するメリット
公務員がプログラミングを学ぶメリット【筆者の実体験あり】

続きを見る

 

独学では限界があるので、プログラミングスクールに通った方が良いです

僕は独学で勉強していましたが、エラーにつまづいて限界を感じ、プログラミングスクールに通っていました。

結果的にプログラミングスクールに通っていて、勉強する姿勢をアピール出来たことが、面接の場でも評価されて今の職場の内定につながりました。

僕が通っていたプログラミングスクールについては以下の記事で紹介しています。

【元受講生が語る】TECHBOOST(テックブースト)の 評判はほんと?
テックブーストの評判を「元受講生」が1番わかりやすく解説します。

続きを見る

 

まとめ

本記事の内容をまとめてみました。

失敗しないための心構え①:公務員から転職したくなった理由を考える

失敗しないための心構え②:公務員から転職した先に求めるものを考える

公務員からの転職先はエンジニアがオススメ

公務員から転職する場合もしない場合にも、今の職場のどの部分が自分にとって足りないのか、どんな環境だったら自分らしく働けるかを考えるようにしましょう。

今回の記事を参考にしつつ、今一度自分自身で考えてみてください。

僕が公務員からエンジニアに転職した経緯は、以下の記事でも紹介しています。

僕が6年勤めた公務員(市役所)を辞めて、未経験からエンジニアになるまで

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんや

WEBマーケもする28歳のフロントエンドエンジニア⚫プログラミング難しい➡自身も挫折➡なので勉強の悩みを解決できるよう初心者目線で発信 ⚫【経歴】早大商学部▶︎地方公務員▶︎WEBマーケ企業⚫本業でSEOを意識したWEB制作をしています。⚫noteはこちらです。

-プログラミング, 公務員, 転職活動

© 2021 LIKEGOGOBLOG Powered by AFFINGER5